【御礼】お客様アンケートのお礼とご報告

no subject
皆様こんにちは。いつもご来店ありがとうございます。
 
4/26からAoi hair、aoi+各店でご協力をお願いしておりますお客様アンケート、既に200名近くの方にご協力をいただいております。
 
どのお客様が書かれたかスタッフに直接は分からないように社長直通の形を取り、少し言いづらいことも書いていただればと思って始めました。
毎日集計し、レポートにして匿名性を高めた後、大切にスタッフにフィードバックさせていただいております。
 
回答を拝見すると、本当にありがたい、気持ちのこもった回答を多くいただいています。
 
「雰囲気がとても好きです。20年以上通っていますが、これからもずっとアオイに来ます」
「髪の悩みを相談しやすく、いろいろ提案してもらって助かっています」
「スタッフの皆さんが爽やかで素敵です。いつも親切にしてもらっています」
「新しいスタッフさんに期待しています」
「私の中ではとても大切な癒しの時間をすごさせていただいています」
「常に向上心を持って前向きに取り組み、来られた方を幸せにしてあげてください」
 
という、涙が出そうな『お褒め・励ましの言葉』もあり、その反面、
 
「もっといろいろと提案してほしい」
「指名した担当者が最初から最後まできちんとチェックしてほしい」
「スタッフによって、技術に差がある」
「値段がもっと安いといいな」
「キャンペーンやイベントももっとやってほしい」
「スタッフの声が大きすぎる時がある」
 
など、本当に細かな部分まで見てくださり、ありがたい『厳しいご指摘』もいただいています。
(当社の弱点を晒すようですが、そのままのニュアンスで書かせていただきました)
 
私たちのために、お客様が敢えて「書く」という手間と時間をかけて、良くないところをご指摘くださることに、感謝の思いしかありません。
本当に、ありがとうございます。
 
お客様のご期待に応えていくため、都度ミーティングを行い、すぐに改善できるところから即対処して参ります。
 
できること、できないこと、それぞれありますが、
 
・お褒めのコメントを書いてくださっているにもかかわらず、評価が満点でないのはなぜか?
・常連のお客様で、「今のままでいいです、また来ます」とおっしゃるお客様にも、私たちのさらなる成長を感じていただけるようにすることがなぜ必要なのか?
・1人のお客様のご意見の背景には、ものすごく多くの他のお客様のご意見が隠れている
・こちらが「やっているつもり」でも、お客様に伝わらなければやっていないのと同じ
というようなことを、1人ひとりが深く考えながら、せっかくいただいたご意見を生かしていきたいと思います。
 
すみません、つい長い投稿になりましたが、ご協力いただいたお客様にまずは御礼を申し上げます。
この後も引き続き、アンケート続けて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
以上、皆様いつもありがとうございます。オーナーの安達でした。